【媚薬】アクメーション・効果を検証

アクメーション

アクメーションとは?

今回ご紹介する商品は今まで検証してきた商品とは一味ちがう!
なんと女性の秘部に直接塗るローションタイプ!
その名もアクメーションだ!

この「アクメーション」は先に伝えたように”女性の秘部に直接塗るローションタイプ”ということで、女性に飲ませて惚れさせるという目的とは少々異なる。
よって女性との合意、またはセックスを行う前提で使用する事を目的としているので、基本的には媚薬中級者から上級者向きの商品ではないだろうか。
また”女性の秘部に直接塗る”ということから、不感症や濡れにくい体質で悩んでいる女性自身が密かに購入しているというケースも少なくない。

では簡単にこの「アクメーション」がどんな商品なのかを改めて紹介しておこう。

商品カテゴリーでは媚薬のカテゴリーに分類される商品。
「アクメーション」を女性の秘部に直接塗ると、5分から30分以内に性的欲求が溢れ出て、普段の数倍、数十倍の感度となり、今までにない快楽と絶頂感を味わうことができるようになる。
また淫乱化は勿論、従順化、敏感化、依存化と、この性奴隷ループを脳が鮮明に記憶し、貴方専用の淫乱性奴隷が完成しちゃうってわけだ。

さらにこの「アクメーション」は当サイトでも紹介したあの「Drop(ドロップ)」を生み出した製造・販売元の商品ということで、使用する前から効果や効能はかなりの期待ができるうえに、通常1セット9,980円が期間限定で2,980円という価格で販売されているのも大きなウリだ。

パートナーとのセックスをもっと楽しみたい、不感症で悩んでいる・・・。
そんな方に2,980円という価格は購入しやすい価格でもある。

その他「アクメーション」の効果をネット上やユーザーからの口コミ情報を元に簡単にまとめてみた。

・先行発売からわずか数日でSNSで超話題となる
・AV業界の有名な某ナンパ企画にも実際に使用された
・100組の男女ペアにモニター調査を依頼し、98組が効果を実感!
・セックスに興味がなかった彼女がセックス依存症になった・・・
・使用し続けることで不感症、濡れにくい体質が改善された

「濡舞妓」の基本情報

商品ジャンル媚薬(塗るクリームタイプ)
効果・効能淫乱化は勿論、従順化、敏感化、依存化と、この性奴隷ループを脳が鮮明に記憶し、貴方専用の淫乱性奴隷が完成
単品価格(定期購入なし)2,980円
効果が出るまでの平均期間3分~10分
効果継続時間約5時間
アクメーションの成分プラセンタエキス、マカエキス、トンカットアリエキス、イチョウ葉エキス
お支払い方法代金引換(営業所留め)、代金引換(1万円以上)、Paygent クレジット決済、NP後払い
注目ポイントAV業界では有名な某ナンパ企画にて実際に使用されている

アクメーションはこんな方におススメ!

・パートナーとのセックスで新たな快楽の世界を追求したい方
・セックスが下手で女性をイカせられない方
・風俗嬢をより淫乱化させてセフレにしたい方
・不感症、濡れにくい体質で悩んでいる女性の方

公式通販サイトで購入
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アクメーション単品購入
販売サイトへのリンク

冒頭でもお伝えしたように”女性の秘部に直接塗るローションタイプ”ということで中級~上級者向けの商品とお伝えしたわけだが、同販売元の商品「Drop(ドロップ)」と併用すればとんでもない淫乱女性が完成してしまうのではないか?・・・と想像してしまうのは俺だけだろうか。

想像しただけで俺のアソコからは我慢汁が溢れ出てきそうだが、今回はそんな我慢汁必至な使用体験談を寄せてくれたユーザーからの口コミ・タレコミ情報を元に、効果の程をお届けしようと思う。
※今回情報を提供してくれた岩本さん(仮名)のメール内容は読みやすく校正してお届けすることも予め了承を得ている。

岩本さんのアクメーション評価レビュー

アクメーション体験談34歳:会社員(彼女あり)

エッチな道具やアイテムに興味のある僕はこちらのサイトからも色々な情報を得てとても役に立っています。
でもまさか、自分で商品の口コミ情報をお届けするとは思いませんでしたけどね。

「アクメーション」を知ったのはツイッターでの投稿でしたね。
その時は購入を悩む事もなく、値段も気にせずにすぐに購入してしまいました。
まずは購入に至った経緯を少しお話しようと思います。

僕には10歳年下の「恵麻」という彼女がいます。
彼女は友達が働いている会社の子でたまたま飲み会に参加したことから知り合いました。
外見は至って普通でギャルでもなく、オタクでもなく、かといってブスでもなく・・・。
僕も彼女も奥手な方で、知り合って半年ぐらいはSNSでのやり取りがメイン。
そうこうしているうちに距離が縮まり、食事に行くようになって自然とお付き合いが始まりました。

2回目のデートで手を繋いで、3回目のデートで初めてキスをしました。
至って健全なお付き合いというか、10歳も歳が離れてるので、僕も紳士的な大人を演じていたんです。

そして4回目のデートの後に、「うちくる??」と誘って、これまた自然な感じで家に招きました。
そうなるとすることは一つですね。
自然な流れでキスをしてセックスへ移る予定でしたが、彼女から「今日は生理なの・・・」と。
生理では仕方ないと、その日は「じゃぁキスだけにしよう」といつもより激しいキスをたくさんしました。
恵麻の外見からは想像できないような激しいキスで舌もねじ込んでくるので、『セックスになったら相当だな・・・』とかなり期待していました。

そして翌週。
また僕の家でまったりした後、自然な流れでキス、そしていざセックス。
ベットへ誘い激しいキスをして服を脱がそうとしたときに恵麻が「今更なんだけど・・・」と。

ひょっとして今更付き合うのを止めて別れたいとでもいうのか!?

そんな展開を予想していた僕ですが、恵麻から衝撃の一言が。

恵麻:「今更なんだけど・・・」
僕:「え?どうしたの?」

恵麻:「初めてなんだよね、セックス」

僕:「え!?」
恵麻:「びっくり?ひいちゃった?」

そりゃびっくりしましたよ、だって24歳で処女って。
でも今のご時世意外と多いらしいですね、そういう女性。

なんでも恵麻は奥手な事が原因で男性とまともにお付き合いした事がなく、年齢的にもそろそろ体験しないとまずいかも、という思いもあったらしく、それで歳の離れた僕なら上手くリードしてくれそうと思い好意を寄せ始めたとのことでした。

僕:「え?どうする?止めとく?」
恵麻:「いや、してみたい・・・」

女性経験もそれなりにある僕ですが、処女経験はなく、まさか34歳になって処女を頂くとは・・・。
嬉しいような、ちょっと罪悪感というか、少々めんどくさいような、そんな複雑な心境でしたが、男としての優越感も沸いていました。

僕:「じゃ、ゆっくり優しくするから」
恵麻:「お願い・・・」

初めてのセックスがその後のセックスライフに関わると思い、入念に彼女を愛撫しました。

背中を舐めたり、お尻を舐めたりと恵麻は初めての経験で「はぁぁっ・・・」と、とても気持ちよさそうな声をあげていました。

そしていざ挿入!

初回ということでしっかりコンドームを付けてゆっくり挿入しようとオチンチンの先をアソコへあてがうと・・・。

全然濡れてない・・・。

え?処女ってこんなものなの?と思い、濡れていないアソコへ指を少し入れてみると「痛い!」と大声が。

『そうか!まだ愛撫が足りなかったのか!』と必死にアソコを舐めまわして僕の唾液でびちょびちょにした後、再度挿入!
そして先っぽを入れた瞬間、「痛いってば!!!!」と、恵麻に突き飛ばされました。

恵麻:「ごめん、ちょっと痛くて」
僕:「初めてだからそんなもんだよ」

そう彼女と自分の心を慰めましたが、恵麻が「やっぱりだめなのかも」と。

詳しく聞くと、恵麻はセックスしたことがないからオナニーで快感というものを味わおうとするが、全く濡れないとのこと。
女友達にそれとなく聞いても友達は濡れない事はないらしく、自分だけがちょっと感覚が違うとうすうす思っていたようでした。

激しいキスはするし、愛撫したら気持ちよさそうな声はあげるのに、アソコだけが濡れない・・・。

この事件から僕達はいつもキスとフェラだけの関係・・・。
そんな状態が半年以上続いていました。

ペペローションも試してみましたが、挿入しようとすると中が濡れていないのでやっぱり駄目。
さらに奥の手!と媚薬も試してみましたが、恵麻には効果なかったようです。

ここだけの話ですが、『ちょっと厄介な彼女をつくっちゃったな・・・』と、彼女への気持ちも薄れかけているところでしたね。

そんな時に、ツイッターで「アクメーション」を発見!
これならきっと恵麻も感じてくれるはず!
そんな思いで「アクメーション」を購入しちゃったってわけです。

そして数日後、いよいよアクメーションが届くのでありました。

「アクメーション」を購入した事は恵麻にもナイショです。
彼女が濡れない事で僕も悩んでいると思われると彼女の負担になりますからね。

そしていざ、「アクメーション」を実際に使う日です。

恵麻は濡れないことが理由でセックスに至るまでの一連の流れも億劫に感じるようになり始めていて、入念な愛撫でも以前のような気持ちよさそうな声は出さなくなっていました。
ただ挿入ができない事を申し訳なく思っているのか、フェラはかなり丁寧でそしてしゃぶり方もエロいです。
唾をたくさん出しながら「ジュポジュポ」と本当にスケベなフェラをしてくれます。

これが本当に処女の女がするフェラなのか・・・。
もし挿入で本当の快楽を知ってしまったら・・・。

「アクメーション」効果を想像して僕のオチンチンは猛烈に勃起していました。

恵麻:「今日もフェラで我慢してね♪」
恵麻:「ジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポ」

強烈に襲ってくる射精感を抑えて僕は「新しいローションあるからちょっとだけ試してみる?」と、恵麻の口からオチンチンを引き離しました。

恵麻:「ローション付けても無理だし・・・」
僕:「もしダメだったら、このローションで素股を・・・」

そう言ってローションと偽り、まずは「アクメーション」を恵麻のクリトリスに塗りました。

「アクメーション」を最初に塗った印象ですが、市販のローションのような粘着質ではなく、乳液のようにマイルド。
自然と肌に馴染んでいるような感じでしたね。
また匂いや刺激もないようで直接クリトリスに塗っても「ひりひりする」とか「痛い」という事はなかったようです。

アクメーションの効果は5分~30分すると現れると説明書きにありました。
その間は恵麻の気持ちが冷めないようにいつもより丁寧に愛撫しましたね。
乳首は勿論、耳や頬っぺた、さらに腋も舐めまわして入念にねちっこく愛撫しました。

そして恵麻と激しいディープキスをしようと顔を近づけた瞬間、異変に気付きました。

恵麻が白目をむいていたんです。

ねちっこい愛撫の時間が長すぎて退屈だったんでしょうか・・・。

僕:「あれ、眠くなっちゃった?」
恵麻:「はぁぅはぁぅはぁぅ」

僕:「あれ?どうしちゃったの?」

この時まではまだ”それ”がアクメーションの効果だと気付きませんでした。

恵麻:「ちがうの・・・アソコが熱くて・・・」
僕:「え!?ひりひりするの!?」

恵麻:「ちがう、中をかき回して欲しい感じ・・・」

異変に気付き僕は恵麻のアソコを確認!

すると、シーツがびしょ濡れになっていたんです。

そうです。
恵麻があまりの気持ち良さにおしっこを漏らしていたんです!

恵麻:「ねぇ・・・さっきのローションなに?」
僕:「実は・・・アクメーションっていう女性のアソコに直接塗る媚薬でさぁ・・・」

僕は正直にアクメーションを買った事やアクメーションの効能を詳しく説明しました。
恵麻は「なんだかわからないけど、アソコが熱くてかき回して欲しいって思ってたら、おしっこ出ちゃた・・・」と。

アクメーションをクリトリスに塗ってから10分程でしょうか。
市販の飲む媚薬では全く効果がなかった恵麻ですが、アクメーション効果で大量のおしっこを漏らしている。

かなり興奮しましたね。

それからはクリトリスだけでなく、アソコの入り口にもアクメーションを塗りたくってやろうと、アクメーションを指に付け、そっとアソコに近づけた途端、恵麻のアソコから透明の我慢汁のような液が垂れ落ちてきました。

濡れてる!!!

アソコから垂れ落ちる愛液は神秘的で僕の勃起したオチンチンは痛いぐらいになっていました。

興奮した僕はすぐにクンニ!

あっ!やっぱり、ヌルヌルしてる・・・。

これは愛液の味だ!!!!!!!!!!!

確信しましたね、その透明の液は紛れもなく愛液でした!

舌をアソコの中へねじ込んでみましたが、いつもの「痛い!」という言葉はなく、恵麻は「はぁぁっ・・・」と、小刻みに呼吸していました。

僕:「大丈夫?痛くない?」
恵麻:「初めてだからちょっと変な感覚だけど、全然痛くないよ」

その言葉を聞いてまだアクメーションが残った人差し指で恵麻のアソコにゆっくりと差し込んでみました。

あっ!全部入った!!

処女のアソコはやはりキツキツで柔軟にほぐす必要がありましたが、ゆっくり指を出し入れして馴染ませてやりました。

恵麻:「なにこれ・・・頭がおかしくなりそう・・・」

アソコを入念に愛撫された恵麻は初めての感覚にただ「はぁぅ!」と声をあげるのが精いっぱいだったようです。

恵麻:「入れてみたい・・・」
僕:「うん、オチンチン入れてみよう」

コンドームを装着してさらにアクメーションをローション代わりにしてヌルヌルのオチンチンを恵麻のアソコの入り口にあてがいました。

にゅる!
ぺちゃ!
にゅるにゅる!

僕のオチンチンの先を恵麻のアソコに入れた瞬間、そんなエッチな音を立てながら恵麻のアソコが僕のオチンチンを咥え込んでいきました。

凄い!これが処女のアソコか!

皆さんは処女のアソコの感覚を味わった事がありますか?
奥が全然ガバガバでなく、オチンチン全体が均等に締め付けられる感覚です。
コンドームをしていてもその圧迫感からゴムなしの感覚に近いものを得られます。

ですが、所詮は処女のアソコです。
挿入後にすぐピストン運動は危険だとわかっています。
僕はゆっくりゆっくりと奥へ進めながら、途中で止まって馴染ませて、そしてまた進むという動作を10分は続けましたね。

その感の恵麻は「はぁぁっ・・・」しか声をだせず、「痛い?」と聞いても、首を横に振って『痛くない』をアピールするだけでした。

そして、挿入しながらクリトリスも一緒に弄ってやりましたね。
初体験で挿入時にクリトリスまで弄られた時より恵麻はエビぞりのようになって強烈な快楽を受け入れていました。

20分程挿入したままにしていると、今度は恵麻の方から腰を動かしてピストン運動を促してきました。

「アクメーション」という秘密の飛び道具を使用しなければこの快楽は味わえなかった事に、少しの罪悪感を感じながらも、「これでよかったんだ!」と、事態が前進させてくれた「アクメーション」に感謝していました。

恵麻の小刻みな腰使いに合わせて僕もピストン運動を開始!
ようやく「あ!俺達セックスしてる・・・」という満足感が湧いてきました。

恵麻は初めての強烈な快楽を押し殺そうと両足を僕の腰に巻き付けてホールドしてきます。

この女!やっぱりスケベだな!

今度は思い切って激しいピストン運動をしてみました。

僕:「痛い?」
恵麻:「大丈夫、もっとぐりぐりして」

ここまでくれば何の躊躇もなく激しく腰を動かしながらの乳首舐めやディープキス。

すると恵麻が「イクのかも、イケるのかも・・・」と、大声を出して喘いできました。

恵麻はまだイッた感覚を知りません。
でも猛烈に襲ってくる絶頂感をイクと予感したのかもしれません。

すると「出る!一回抜いて!」と。

びっくりしてアソコをオチンチンから抜いた瞬間、「びしゃーっ」と、激しい潮吹きをお見舞いされ、恵麻はガクガクと痙攣していました。

僕:「大丈夫?気持ち良かった?」
恵麻:「今、イッたんだと思う・・・」

僕達は激しく抱き合いました。
そして涙しました。

今までお互いの思っていた事や辛かった思いなどが爆発して抱き合いながら泣きじゃくりました。

今はまだ「アクメーション」に頼らないと濡れない恵麻ですが、先日、「アクメーション」なしで、自分でクリオナをして少し濡れたようで、イクまではいかなかったようですが、少しづつ体質も濡れるように変化しつつあります。

そしてもともとエッチな素質十分な恵麻でしたが、「アクメーション」で火が付いたのか、今では時よりこんなお願いをしてきます。

アクメーション体験談

やっぱり24歳の女性の性欲は豊富なんですね。

ちょっと彼女には刺激の強すぎた「アクメーション」ですが、セックスレスで悩んでいる方や濡れにくくて困っている女性には是非使ってもらいたいアイテムです。

僕の「アクメーション」使用体験談が悩んでいる方の参考になれば幸いですね。

公式通販サイトで購入
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アクメーション単品購入
販売サイトへのリンク

アクメーションの成分紹介と具体的な効果

岩元さんの「アクメーション」使用体験談をお届けしたわけだが、その内容にもあるように通常の飲むタイプの媚薬でも効果のなかった女性に対して絶大な効果をもたらしていることがわかった。
効果に関しては個人差はあるものの、やはり最大のストロングポイントは”秘部に直接塗るローションタイプ”ということではないだろうか。

女性のクリトリスや陰部に直接塗るということは成分をダイレクトに『粘膜』へ塗る事になるので、飲用タイプよりも大きな効果が見込められる。
男性の俺から想像しても陰部へ直接媚薬を塗るという行為は女性にとって最大限の効果があることを想像に足らない。
陰部へ直接塗られた「アクメーション」の効果で乱れ狂った女を是非ともクンニしまくってみたいものだ・・・。

それでは「アクメーション」の成分とその具体的な効果を抑えておこう。

・プラセンタエキス

特殊な製法で抽出した女性にとって優しい成分。
活力の源となるアミノ酸やミネラルなどが大量に含まれており、女性の性欲をかき立てる効果がある。

・マカエキス

滋養強壮、精力増強、不妊改善など幅広く効果が認められている有名な成分。
これらは女性にも勿論効果があり、摂取時には脳へ性的な信号を送り、興奮状態へと誘う。

・トンカットアリエキス

マカ同様に多数の精力増強効果があり、現在女性への効果が研究された女性の精力や活力の増強製品へ流用されるようになっている。
その効果は現在医療業界でも注目されている。

・イチョウ葉エキス

自然は成分の中でも抜きに出た興奮作用を持つ成分として知られています。実際に摂取する体内やその粘膜を活性化させ体温の上昇などの効果がある。そのため女性は一種の睡淫状態へと。

アクメーションで淫乱化
アクメーションで従順化
アクメーションで敏感化
アクメーションで依存化

「アクメーション」の購入方法

販売開始からの口コミ情報での実績もあり、大手通販サイト楽天、Amazonでも勿論取り扱いがあるようだ。
大手通販サイトでも取り扱いが可能ということは、販売業者の過去の実績や商品自体の信用度も高いということだろう。
しかし、転売目的のショップも多くあり、購入の際は公式サイトからの購入が確実と言えるだろう。

アクメーション

特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社ファーストラボ
販売責任者 岩﨑 良一
郵便番号 160-0022
所在地 東京都新宿区新宿五丁目18番20号
電話番号 03-6205-5101
メールアドレス info@kingstore.jp

【最終評価】アクメーションってぶっちゃけどうなの?

アクメーションってぶっちゃけどうなの?

あの「Drop(ドロップ)」を販売している会社からの新商品ということで、当初からその効果には興味津々であったが、やはり期待を裏切らないその効果や値段は他社似類品の追随を許さない、許したくないという販売元の意気込みを感じてしまう。

実は近年、女性の大半がセックスで”イケない、イクふりをしている”という実情が明らかになってきている。
相手を思うが故の”女性の優しさ”があるとされているが、その結果、女性の多くがオナニーだけでしかイク事ができず、膣中ではなく、クリ派の女性が増えているという実態がある。

パートナーとのセックスがそんな”偽りの優しさ”で演じられることで、女性はいつしかセックスに対して嫌悪感を抱いてしまっている。

そして、ここにきてなぜ飲用タイプでの販売ではなく、直接秘部へ塗るローションタイプなのか。

それは”偽りの優しさ”が無用になるには、ワンランク上の効果と効能が必要であり、それを実現するための最短で最高の得策だといえるからだろう。

「アクメーション」、それは”偽りの優しさ”に気づきはじめ、それをも包み込む男性の優しさを具現化できる最高アイテムではないだろうか。

その効果や手に入れやすい値段から、今一番手に取って欲しい商品が「アクメーション」という事を宣言し今回の検証を終了とする。

公式通販サイトで購入
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アクメーション単品購入
販売サイトへのリンク
タイトルとURLをコピーしました